2019年度 鹿児島PR室 事業報告の件

2019年度 公益社団法人 鹿児島青年会議所
事業報告書

議案名

2019年度 鹿児島PR室 事業報告の件

会議名

2019年 12月正副室長会議

種 別

2019年12月 3日 協議

委員会名

広報渉外委員会 国際関係委員会

担当室長名

内村 明高

確認日

2019年11月30日

委員長名

日髙 大介
濵田 修一

確認日

2019年11月30日

副委員長名

作成日

2019年11月30日

●公益社団法人認定法に関わる事業の分類

1.事業名

2.事業実施に至る背景

3.事業目的(対外)

4.事業目的(対内)

5.事業内容

6.実施日時

7.実施場所・会場

8.予算総額(詳細は別紙予算書)

9. 参加員数計画並びに参加推進方法

10.外部協力者・団体

11.実施組織

12.実施スケジュール

2019年11月 5日(火)

11月 正副室長会議

協議

2019年11月12日(火)

11月 理事会

協議

2019年12月 3日(火)

12月 正副室長会議

協議

2019年12月 3日(火)

12月 理事会

協議

2020年 1月

最終理事会

審議

 

13.前年度よりの引継事項

14.本年の工夫と期待される効果(地球環境への配慮を含む)

15.事業に対する調査分析・ビジョン(将来像)

16. メンバーへの依頼事項

17. 協議・審議のポイント

18.正副室長会議・理事会での意見及び対応

【11月理事会】

意見対応
・アンケート結果をすべて記載する必要はありません。アンケート結果を総括するような記載があれば結構です。
→整理しました。

・2月例会のアンケート結果、鹿児島ブロック協議会の理解度が89.4%になっていますが、90.1%ではないでしょうか。
→文章の整理に伴い該当部分を削除しました。

・表現が不適切というかとんがっている部分があるので修正してください。
特に委員会運営における引継ぎ事項はこのまま残して問題ないで しょう か?表現含めて再考してください。
→正直に記載してしまいましたので、文章を変更しました。

・窓口副理事長が挨拶に行ったのは3回以上あります。また、声がかからなかったから行かなかったわけではないので、ご再考ください。
→副委員長から一度も来ていないとの意見がでましたので、本人に確認したところ、1回は来たとのことでしたので、前回記載させていただきました。3回以上来たと本人の発言が変わった意図はわかりませんが、認識のズレがあるため、該当部分は削除させていただきました。

・「渉外担当であるにもかかわらず、来る途中でいなくなった委員長がいたため」とありますが、委員長がいなかった事が悪いのでしょうか。
→本人も反省しているようなので削除しました。

国際関係委員会

 ・委員会報告書について、もう少しあるような気がしますので追記をお願いします。
→項目を追加いたしました。

・1つ目の文章はもう少し原因、どうすればよかったのか、引き継ぎを意識して再考してください。2つ目の文章は事業に関わることなので不要かと思われますが、事業報告に書いていないのであれば残してください。
→引継ぎを意識した内容に変更いたしました。2つ目の点は残させていただいております。

・フレームについてもう少し具体的に記載してください。
→対応いたしました。

19.その他(添付資料等)

 1.広報渉外委員会
  1-1.委員会報告書(広報渉外委員会)

  1-2.年間事業報告フレーム(広報渉外委員会)

 2.国際関係委員会
  2-1.委員会報告書(国際関係委員会)

  2-2.年間事業報告フレーム(国際関係委員会)

20.当日回覧資料

21.添付資料(まとめ)

添付資料まとめ.zip

カテゴリ