【連絡】『ASPAC済州大会2019』について

本年度のASPAC(Asia Pacific Area Conference)は大韓民国・済州にて開催されます。大韓民国においての開催は2013年の光州大会以来であり、済州においての開催は1995年以来となります。本大会にはアジア22か国のNOM(在籍約100,000人)から多くのメンバーが参加します。

1.開催日時

令和元年6月17日(月)~20日(木)

●ASPACとは

国際青年会議所(JCI)は、エリアA(アフリカ)、B(アジア・太平洋)、C(北米・ラテンアメリカ)、D(ヨーロッパ)と4つのエリアに分かれています。原則として5~6月頃、エリア毎にそれぞれ毎年開催地を変えてエリア会議を行います。日本JCが所属するエリアBで開催される会議のことをJCI Asia Pacific Area Conference(アジアパシフィック エリアコンファレンス)といい、略称ASPAC(アスパック)と呼ばれています。ASPACは、毎年国内外からおよそ1万人のJCメンバーが参加する大きな大会です。

●ASPAC開催の意義
JCI-ASPACはアジア太平洋地区の会員が集う世界会議に次ぐ規模の国際会議です。個と個の交流、世界と地域の交流を通しての有益な情報交換、相互文化理解は、グローバル社会を生きる私たちにとって今日まで培った精神を発露、発展させていく民間外交の最高の機会であると考えます。

2.会場

HQ:Hotel Wujung Hall

JAPAN NIGTH:ICC Jeju Event Hall(A+B+C)

3.Japan Nightブース出店・LOMナイトなど

今回は姉妹JCの韓国利川JCメンバー・高城JCメンバーと合同LOMナイト・ブース出店を6月19日(水)に国際関係委員会と共に計画しております。
18日は鹿児島JC内でのLOMナイトを計画しております。
最終日は済州島の観光地へ訪問も予定しております。

4.お願い
・海外移動になりますので、個人行動される場合はひとづくり室へ一言ご連絡をお願いいたします。
・新幹線・飛行機など遅刻などご注意ください。
・宿泊先などの手配や航空券の手配など事前に予約が必要となります。LOM最終締切:5月20日です。
・LOM手配の方は5月18日~20日の2泊3日コースの日程で行動いたします。


ASPAC済州大会 計画案.pdf

0514参加者リスト.pdf

渉外担当室 ひとづくり室 室長 染川 勝太郎

青少年育成委員会 委員長 大木 晃

会員研修委員会 委員長 重信 正和

カテゴリ