2019年度 魅力ある鹿児島推進特別委員会 事業計画(案)

2019年度 公益社団法人 鹿児島青年会議所
事業計画書

議案名

2019年度 魅力ある鹿児島推進特別委員会 事業計画(案)

会議名

2019年 第3回正副室長予定者会議

種 別

2018年11月 5日 協議

委員会名

魅力ある鹿児島推進特別委員会

窓口副理事長名

木下 慎吾

確認日

2018年10月31日

委員長名

山之内 毅

確認日

2018年10月31日

副委員長名

作成日

    年  月   日

1.事業名

2019年度 魅力ある鹿児島推進特別委員会 事業計画(案)

2.事業実施に至る背景

3.事業目的(対外)

4.事業目的(対内)

5.事業内容

6.実施日時

7.実施場所・会場

8.予算総額(詳細は別紙予算書)

9. 参加員数計画並びに参加推進方法

10.外部協力者・団体

11.実施組織

2019年度 公益社団法人鹿児島青年会議所 魅力ある鹿児島推進特別委員会

12.実施スケジュール

2018年10月 1日(月)

2019年度第2回正副室長予定者会議

協議

2018年10月 2日(火)

10月正副室長会議

協議

2018年10月 8日(月)

2019年度第2回理事予定者会議

協議

2018年10月 9日(火)

10月理事会

協議

2018年11月 5日(月)

2019年度第3回正副室長予定者会議

協議

2018年11月 6日(火)

11月正副室長会議

協議

2018年11月12日(月)

2019年度第3回理事予定者会議

協議

2018年11月13日(火)

11月理事会

協議

2018年11月28日(水)

2019年度第4回正副室長予定者会議

協議

2018年11月28日(水)

2019年度第4回理事予定者会議

協議

2018年12月 2日(日)

12月正副室長会議

審議

2018年12月 2日(日)

12月理事会

審議

13.前年度よりの引継事項

14.本年の工夫と期待される効果(地球環境への配慮を含む)

15.事業に対する調査分析・ビジョン(将来像)

   【調査】

   【分析】

   【ビジョン】

16. メンバーへの依頼事項

17. 協議・審議のポイント

18.正副室長会議・理事会での意見及び対応

【第2回理事予定者会議】

・1行目、鹿児島は古来より地政学的にも稀有な地域であり、独特で魅力的な歴史、伝統、文化を育む地域資源があります。という文章が後記2段落目の雇用の内容と繋がりづらいのでは?

→明治産業革命と共に、多くの人財を輩出したという内容に修正し、前後の文章との整合性を保つようにしました。

・2行目、若者の流出の理由は良質な雇用機会の不足だが、限定的であり、また人口減少の理由は違うのでは?

→文章の意味の範囲を拡大、修正し、また人口減少という文言を削除しました。

・8行目、抽出された地域課題に対して、鹿児島の魅力を掘り起こすために必要な活動を展開致します。の具体性が分からない。

→そもそも活動を展開する具体的な内容も確定していなかったため、事業計画通りに調査研究をした結果をデーターとして残し、かつ、事業の構築に役立てるという文章へ修正しました。

【第2回正副室長予定者会議】

・堅い言葉が多くて、分かりづらいので、表現等も含めて再考してください。

→表現を再考し、分かりやすい文章へ修正致しました

・具体的な表現もあるが、統合出来るような文言はまとめた表現にしてください。(例:鹿児島県・鹿児島市→行政)

→表現をまとめ、修正致しました。

・同じような表現が多く見受けられ、「・」も多用しているので、もっと整理して表現するようにしてください。

→文言を一部修正し、整理致しました。

・イメージが湧かなかったり、マイナスイメージを与えたりするような表現があるので、再考してください。

→表現や内容を再考し、修正致しました。

・事業計画書の書き方のルールに従って、作成するようにしてください。

→ルールを再度確認し、従った内容に修正致しました。

19.その他(添付資料等)

2019年度 魅力ある鹿児島推進特別委員会 事業方針(案).pdf

20.当日回覧資料

21.添付資料

 2019年度 魅力ある鹿児島推進特別委員会 事業方針(案).docx

 

カテゴリ