エクスカーション企画(案)の件

議題名     :エクスカーション企画(案)の件
部会名     :おもてなし・広報部会
委員会名    :おもてなし担当委員会
副実行委員長名 :地徳 陽一  確認日:2018年3月18日
部会長名    :有村 雅憲  確認日:2018年3月18日
担当委員長名  :染川 勝太郎 確認日:2018年3月18日

1.事業目的
2018 JCI ASPAC鹿児島大会が開催されるに伴い、世界中、日本国内のメンバーに対して鹿児島を「知って、食して、楽しむ」を体感してもらい、鹿児島のファンになってもらう事を目的と致します。

2.事業の方向性
2018 JCI ASPAC鹿児島大会開催後も、世界中、日本国内のメンバーが、鹿児島を訪れてみたいと思っていただく必要があります。そのためには、鹿児島の魅力を感じていただく必要があります。

 3.実施日時

平成30年5月24日~5月29日

4.実施場所・会場
鹿児島県内各所

5.参加員数計画並びに参加推進方法
計画人数
330名(バス1台コースx10コース+市電1コース)
※最小催行人数:各25名

参加推進方法
ホームページを通して事前の受付
当日申込可のプランについてはエクスカーションブースを設置し、案内します。

6.予算総額
¥109,000 -

7.外部協力者
近畿日本ツーリスト(株)
東武トップツアーズ(株)

8.コンプライアンス確認有無

9.対外配布資料の有無

10.実施組織

鹿児島ブロック協議会
おもてなし担当委員会

11.事業内容
ASPAC鹿児島大会期間中に鹿児島の魅力を体感して頂くために、エクスカーションを計画致します。

エクスカーションテーマ
 鹿児島を『知って・食して・楽しむ』
 ①ASPAC期間中に県内に長く滞在してもらう
 ②鹿児島のファンになってもらって再度来てもらえる

鹿児島ブロック協議会により、以下の11コースを作成。

 1.霧島コース
 2.出水コース
 3.川内・阿久根コース
 4.いちき串木野・日置コース
 5.南薩コース
 6.大隅コース
 7.屋久島コース
 8.徳之島コース
 9.与論島コース
10.鹿児島市内・近郊コース
11.鹿児島市電コース

 エクスカーション コース(案).pdf

・案内、申込、決済の流れ
審議可決後、すべてのプランをホームページにて案内します。
事前決済を推奨し、ホームページより申込を受け付けます。(クレジット決済)
申込をいただいた方に、メールにて受付表を送り、当日の流れ、集合場所の案内をおこないます。
 エクスカーション案内ページ

鹿児島市電コースについては当日決済を行い、現金にて対応します。
HQである城山観光ホテルにてインフォメーションブース横にエクスカーションブースを設け、対応します。
 現金管理責任者:鹿児島青年会議所より1名
現金管理副責任者:鹿児島ブロック協議会より1名

12.メンバー及びボランティアへの依頼で事項

エクスカーションブースでの案内をお願いします。

13.調査分析

14.添付資料
1-1.事業収支予算書(エクスカーション).xls
1-2.見積書(宮後印刷).pdf
2-1.エクスカーション コース(案).pdf

3-1.エクスカーションアンケート.pdf
3-2.エクスカーションアンケート(英語).pdf
3-3.エクスカーションアンケート(韓国語).pdf
4-1.エクスカーション案内リーフレットイメージ.pdf

15.前回までの流れ(意見対応)

16.議案上程スケジュール
第12回COC会議 審議

カテゴリ