(報告)鹿児島青年会議所青松会発会式(案)の件

2018年度 公益社団法人 鹿児島青年会議所
事業計画書

議案名

鹿児島青松会 発会式(案)

会議名

2018年 3月正副室長会議 

種 別

2018年 3月 6日 協議 

委員会名

鹿児島青松会

 

 

 

 

担当室長名

立山 修介

確認日

2018年 3月 18日

委員長名

大迫 陽平

確認日

2018年 3月 18

副委員長名

迫田 伯宜
森山 剛充
小倉 聖二

作成日

2018年 3月 18

●公益社団法人認定法に関わる事業の分類

 

1.事業名

鹿児島青松会 発会式(案)

2.事業実施に至る背景

茶道を通じて、日本文化や伝統精神の継承と会員の人格向上に寄与するとともに会員同士の交流を図るため茶道同好会「鹿児島青松会」を立ち上げる必要があり、それらの活動をしっかりと内外に知らしめる必要があります。

3.事業目的(対外)
茶道裏千家お家元をはじめ私たちの地域にお越しいただき、内外に鹿児島青年会議所茶道同好会の目的や活動を理解していただくことを目的とします。

4.事業目的(対内)
ASPAC鹿児島大会を目前に、会員一同におもてなしの心を持っていただくとともに、茶道関係者をはじめとした地域社会と会員の絆を深めることを目的とします。

5.事業内容

●茶席   仙巌園 秀成荘

一席目15:30~
亭主:野崎 輝久    半東:渡 康嘉
会員、来賓④

二席目16:20~
亭主:野崎 輝久    半東:渡 康嘉
来賓①、②、③ 

●記念講話会 仙巌園 松風軒 17:10~17:50

千宗室お家元による発会記念のご講話を40分間いただく。

※テーブルセット等は行ったうえで講話をいただく。 

●懇親会 仙巌園 松風軒 18:00~19:30

〇鹿児島青松会会長 開会あいさつ
〇来賓紹介
〇乾杯
〇懇親会
〇鹿児島青年会議所直前理事長 閉会あいさつ

※着座形式、フリードリンク、地産地消を意識した洋食とする。会場内禁煙とする。 

●待合室   仙厳園 秀成荘15:00~17:00
茶席を実施する間の待機場所とする。

●お家元控室 仙厳園 秀成荘15:00~20:00

●来賓控室  仙厳園 秀成荘15:00~17:00

6.実施日時

2018年4月26日(木)15:30~19:30

準備開始12:00~
リハーサル13:30~
●茶席一席目 15:30~  二席目16:20~
●記念講話会 17:10~17:50
●懇親会   18:00~19:30
●待合室   15:00~17:00
●お家元控室 15:00~20:00
●来賓控室  15:00~17:00

7.実施場所・会場

名勝仙巌園

●茶席    秀成荘 東の間
●記念講話会 松風軒
●懇親会   松風軒
●待合室   秀成荘 西の間
●お家元控室 秀成荘 
●来賓控室  秀成荘 

8.予算総額(詳細は別紙予算書)

¥1,965,000ー

9. 参加員数計画並びに参加推進方法

招待予定者

来賓分類

参加員数

現役メンバー

 

50名

裏千家家元・全国茶道同好会連絡協議会世話人

来賓①

4名

全国茶道同好会代表者・同行者

来賓②

56名

県知事・市長他

来賓③

7名

鹿児島JCシニアクラブ世話人

来賓④

7名

鹿児島JCセネタークラブ

来賓④

5名

ASPACシニア実行委員会

来賓④

13名

合計

 

142名

10.外部協力者・団体
全国茶道同好会連絡協議会
一般社団法人今日庵
一般社団法人淡交会

11.実施組織
鹿児島青松会

12.実施スケジュール

日付

会議名

審議・実施・報告

平成30年3月 6日(火)

3月正副室長会議

報告

平成30年3月20日(火)

3月理事会

報告

平成30年4月26日(木)

実施

 

 

13.前年度よりの引継事項

14.本年の工夫と期待される効果(地球環境への配慮を含む)

15.事業に対する調査分析・ビジョン(将来像)

   【調査】

   【分析】

   【ビジョン】

 

16. メンバーへの依頼事項
鹿児島青松会への入会をお願いいたします。
発会式当日の受付、会場内誘導、茶会での配膳等の補助をお願いいたします。

17. 協議・審議のポイント

18.正副会議での意見及び対応

19.その他(添付予定資料等)

20.当日回覧資料

21.添付資料

カテゴリ