サイン業務(街頭バナー等)(案)

議案名

 サイン業務(街頭バナー等)(案)

会議名

 2018年度 2月 COC理事会

種 別

 2018年 2月13日 協議

委員会名

 広報委員会

担当室長名

 有村 雅憲

確認日

2018年 2月 10日

委員長名

 伊地知 弘幸

確認日

2018年 2月 10日

副委員長名

 若松 史朗
 船附 恵
 郡山 雄介

作成日

2018年 2月 10日

 

1.事業目的

JCI  ASPAC鹿児島大会を一般市民の方々により認知していただく事を目的とします。

2.事業の方向性

JCI  ASPAC鹿児島大会が行われることをより多くの市民に事前に周知し、大会当日の混乱を未然に防ぐ効果及び青年会議所が地域に存在する必要性を知っていただくために、最善の費用対効果を検証し人の目に触れやすい媒体や場所を選定しサイン掲示を行います。そして、大会参加者に歓迎の気持ちを表し、大会当日の会場から会場への移動を把握し、その動線に沿って大会ロゴや案内などの掲示を行います。

3.実施日時

2018年3月1日~2018年5月31日(メインは5月14日~5月29日)

4.実施場所・会場

鹿児島空港構内・鹿児島中央駅構内・天文館周辺の通り及び店舗

5.参加員数計画並びに参加推進方法

なし

6.予算総額

非公開

7.外部協力者

選定中

8.コンプライアンス確認有無

あり

9.対外配布資料の有無

なし

10.実施組織

PR・広報担当委員会

11.事業内容

【通り会・店舗を活用した広報】

鹿児島市の繁華街にASPACのポスターやロゴステッカー・フラッグなどの掲示をして、街並みをASPAC一色にし、おもてなしします。

・宿泊施設及び飲食店約100店舗に歓迎短冊張り紙を掲示していただきます。

・店舗ポスター・ロゴステッカーの掲示を行います。
・天文館通り会の電柱を活用し、ASPACフラッグや看板(文化通り)を掲示します。

・複数のアーケードにつりさげバナーを設置します。

2-1.短冊張り紙張り紙例.pdf

2-2.フラッグ・バナー見積.pdf

【鹿児島中央駅での広報】

鹿児島の玄関口として、一般市民のみならず、多くのメンバーが訪れる鹿児島中央駅での掲示は、雰囲気作りのために必須です。

・みやげ横町上に横断幕を掲出

・駅内デジタルサイネージでの広報

・ホーム周辺ドアステッカーでの広報

・アミュビジョンでの広報

2-3.デジタルサイネージイメージ(参考).pdf

2-4.鹿児島中央駅サイン見積.pdf

【鹿児島空港での広報】

鹿児島の玄関口として、一般市民のみならず、多くのメンバーが訪れる鹿児島空港での掲示は、雰囲気作りのために必須です。

・荷物受ターンテーブル上に横断幕を掲出(鹿児島コンベンション協会を通じて)

・国内線1階ロビー到着ソラリー横に広告を掲出

・国内線2階改札口7番ゲート前に広告を掲出

2-5.鹿児島空港サイン見積.pdf

【ステッカーでの広報】

i)タクシー用ステッカー

大会前から大会期間中の2ヶ月間、鹿児島市内を走るタクシーにASPACのステッカーを貼りASPACの市民に向けた広報を行います。

・一般社団法人タクシー協会の車両1954台にASPACステッカーを貼ります

・はがしても跡の残りにくい素材で作成します。

・2000枚作成

2-9.タクシー用ステッカーデザイン.pdf

ii)メンバー用ステッカー

メンバー用にステッカーを用意し、パソコンや普段使用する品に貼ってもらうことにより、JAYCEEの大会への意識を高めます。

・PRなどで出会ったJAYCEEに配布します。

・6000枚作成(副主管LOM約3800枚+PRで出会った人たち2000枚(4月審議だとすると10か所PRできるので1か所あたり200枚配布)+予備)

2-10.メンバー用ステッカーデザイン.pdf

12.メンバー及びボランティアへの依頼事項

なし

13.調査分析

【公共機関の利用人数について】

<調査>

鹿児島空港の年間乗降客数 5,234,657人(平成27年統計)・鹿児島中央駅日間乗車人員 20,153人(平成27年度統計)になります。

<分析>

鹿児島市最大の玄関口となる、鹿児島空港・鹿児島中央駅は、ASPAC参加者が一番最初に鹿児島に来たことを感じる大事な場所となります。メンバーの皆様によりASPACに来たことを感じでもらうためには、必要な広報と考えます。また、県民の利用率も高いことから、公共機関を活用した広報を行うには、有効な手段だと考えます。

2-6.鹿児島空港乗降客数

【鹿児島市通り会フラッグについて】

<調査>

鹿児島市街地の通り会の数は、19通り会あり多くの通り会が、天文館周辺にあります。

2018年2月より、各通り会ではなく、Be The Oneという業者によって一括管理されることになりました。アーケード全体にフラッグや横断幕を掲出することができます。

ナイトスポットである文化通りについては、雑多な看板が多く、フラッグが目立ちません。

<分析>

19の通り会にご協力いただき、電柱フラッグを掲示することで、鹿児島市街地をASPAC一色とすることができます。参加メンバーにASPACを感じてもらうと共に、市民に対しても青年会議所をPRすることができるため、有効な広報手段だと考えます。車通りの多い表参道、人通りの多い本天文館通りを中心に、掲出先を選定しました。文化通りについては、観光コンベンション協会の協力を得て、看板を掲出します。

2-7.フラッグ設置全体MAP.pdf

2-8.文化通り看板例.pdf

 

【一般社団法人鹿児島県タクシー協会の協力について】

<調査>

2017年12月11日 山ノ内元治さん・福永千裕さん・山本亘さんで一般社団法人鹿児島県タクシー協会に赴いてお願い

・無料でステッカーを貼って下さること

・一般社団法人鹿児島県タクシー協会に持参することで、各タクシー会社に配布してくださること

をご約束いただきました。

※ステッカーのサイズは、100mm×300mmが限度とのこと。

※どこに貼るかは指定不可なので、窓に貼る場合を想定して、裏表で文字が印刷されているシールを作成します

一般社団法人鹿児島県タクシー協会は32社と個人タクシーで組織され、協会の加盟台数は、1954台になります。

<分析>

1954台のタクシーが市内から市外まで走ります。固定で行う広報とは、違い移動広報のためASPAC開催の広告を目にする機会の少ない市民に対しても偶発的機会を利用して発信することができます。費用も低く抑えられることから、より広く市民に伝えるためには、有効な手段だと考えます。

2-11.鹿児島県タクシー協会会員名簿.pdf

14.添付資料

1.予算関係

非公開

2.参考資料

2-1.短冊張り紙張り紙例.pdf

2-2.フラッグ・バナー見積.pdf

2-3.デジタルサイネージイメージ(参考).pdf

2-4.鹿児島中央駅サイン見積.pdf

2-5.鹿児島空港サイン見積.pdf

2-6.鹿児島空港乗降客数

2-7.フラッグ設置全体MAP.pdf

2-8.文化通り看板例.pdf

2-9.タクシー用ステッカーデザイン.pdf

2-10.メンバー用ステッカーデザイン.pdf

2-11.鹿児島県タクシー協会会員名簿.pdf

2-12.ステッカー見積.pdf

2-13.サイン業務スケジュール表.pdf

資料まとめ.zip

15.前回までの流れ(意見対応)

【2月 COC正副室長会議】

・タクシーのステッカーについて、市民向けなら、「会期中ご迷惑をおかけします」「国内外から多くのJCメンバーが集まります」等のコメントをいれて、周知させ受け入れる体制を整えられるものにしてください

→裏面にも文字を入れられるようステッカーのデザインと見積もりを出しなおし、対応しました。

・メンバー向けステッカーについて、色等パッケージデザインをよく読んでください

→対応しております

・配布計画をよく考えてください。1ブロック30枚で足りますか。

→実際に奈良のPRに参加して、1ブロック100枚以上の配布が可能だと感じましたので、見直しました。

・見積書2件が相見積もりにしてはだいぶ内容が異なりますが、根拠は。提示した条件が異なるのではないか。

→条件が異なっていたので、過去のものは削除しました。

【第7回 COC会議】

・鹿児島県以外の駅、空港への広告掲示も検討をお願いいたします。
→鹿児島県以外の駅、空港についても検討致します。

・サイン業務で一般市民に対してのメッセージはなんでしょうか。
→事業の方向性の欄で対応いたしました。

・サイン業務の目的に大会参加者への歓迎の気持ちを表すことを入れた方がいいのではないでしょうか。
→事業の方向性の欄で対応いたしました。

・予算書がついていないのでつける様にした方がいい
→参考単価を添付資料につけておりまたが、必要なものに応じて、議案に書き込んでまいります。車貼りステッカー見積もりを添付しました。

【10月理事会】

・各種サインの実行までのスケジュールを作成してください。
→市電以外のサインについては内容が確定できないため、確定しだい添付いたします。

・福岡空港や博多駅についても調査してください。
→福岡空港・博多駅についてもサイン調査をおこないます。現状は、調査中となります。

14.議案上程スケジュール

第7回 COC会議 2017年10月23日 討議
第8回 COC会議 2017年11月20日 協議
第9回 COC会議 2017年12月20日 

第11回 COC会議 2018年2月23日
ASPAC鹿児島大会終了後 COC会議にて報告審議

カテゴリ