【報告】SNS活用による広報活動について

1.内容

SNS活用による広報活動について報告いたします。

 

2.SNS

●Facebook https://www.facebook.com/2018jciaspackagoshima/?ref=bookmarks

●Instagram https://www.instagram.com/2018_jci_aspac_kagoshima/?hl=ja

 

3.現在までの運用状況

【Facebook】

期間:9月8日~12月5日

「いいね」:485回

フォロワー数:502人

投稿数:20回

 

【Instagram】

期間:9月8日~12月5日

フォロワー数:355人

投稿数:42回

 

4.今後の課題

①セネター・シニア担当部会メンバーが内容を検討し投稿する方法と、JCメンバー、関係者から素材をいただき、セネター・シニア担当部会メンバーが投稿する方法を検討していましたが、一部の部会メンバーのみが投稿しており、機能せず投稿数を伸ばすことができませんでした。部会メンバーに自由に投稿させるのではなく、担当者を決め、定期的な投稿と、鹿児島JCメンバーへ、「いいね」だけでなくシェアの依頼も必要と考えます。

②ASPAC鹿児島大会に関する各種決定事項の投稿について、他の部会と連携し情報発信していく必要があります。今後は協賛企業の紹介なども検討に入れる必要があると考えます。

 

上程者:セネター・シニア担当部会 小島大輔

カテゴリ