2018年度 総務室 基本方針・事業計画(案)の件

2018年度 公益社団法人 鹿児島青年会議所
事業計画書

議案名

2018年度 総務室 基本方針・事業計画(案)の件

会議名

2018年度 第3回理事予定者会議

種 別

12月 4日 審議 

委員会名

総務室 総務委員会

窓口副理事長名

東鶴 真児

確認日

2017年12月1日

担当室長名

假屋 周平

確認日

2017年12月1日

委員長名

保 直延

確認日

2017年12月1日

副委員長名

作成日

●公益社団法人認定法に関わる事業の分類

1.事業名

2.事業実施に至る背景

3.事業目的(対外)

4.事業目的(対内)

5.事業内容

6.実施日時

7.実施場所・会場

8.予算総額(詳細は別紙予算書)

9. 参加員数計画並びに参加推進方法

10.外部協力者・団体

11.実施組織

12.実施スケジュール

13.前年度よりの引継事項

14.本年の工夫と期待される効果(地球環境への配慮を含む)

15.事業に対する調査分析・ビジョン(将来像)

16.メンバーへの依頼事項

17.協議・審議のポイント

18.正副会議での意見及び対応

【第3回正副室長予定者会議】

(室方針)

・特になし

(総務委員会)

・特になし

【第3回正副室長予定者会議前 事前ヒヤリング】

(室方針)

・室方針の内容は、問題ないですが、事業計画に記載したことについては、一年で実行するようにお願いします。
→事業計画に沿って、責務を遂行していきます。

2段落目

・11行目のメンバー一人ひとりの機会に対する主体性を高めの部分ですが、大事なことですが、事業でいうとどのことになりますか。
→総会の企画・運営、鹿児島JCが主催、協力する事業への参加を通して積極的に参画する環境を整え、機会に対する主体性を高めていきたいと考えます。

(総務委員会)

・事業計画の内容は、問題ないですが、事業計画に記載したことについては、一年で実行するようにお願いします。
→事業計画に沿って、責務を遂行していきます。

2段落目

・7行目の最新データに更新し〜は、最新にするのは、当然のことなので、表現をかえて記載してください。
→表現方法を再考し修正いたしました。

・9行目の〜構築のところですが、構築よりは続けていくことが大切なので、表現をかえて記載してください。
→続けていくことが大事なので、継続に修正いたしました。

【第2回理事予定者会議】

(室方針)

2段落目

・1行目の所ですが前文の内容を実行しなければならなくなるので、再考してください。
→1行目の全文を再考し、修正いたしました。

・1行目からの文章は、句読点が多いので精査してください。
→句読点について精査し、修正いたしました。

・3行目の所ですが、公益が多いので精査してください。
→「公益法人」を「私たちが住み暮らすまちの利益」に言葉を置き換え表現いたしました。

・11行目の積極性を高め~向上を図るために~の所の文章を入れ替えて精査してください。
→文章を入れ替え、修正いたしました。

3段落目

・2行目の所の組織力~組織となることの部分の文章を入れ変えをしてください。
→文章を入れ替え、修正いたしました。

(総務委員会)

・2段落上から7行目 「メンバーが活動しやすい環境作りのために」という表現は再考してください。 
→「個人情報等の重要な情報を最新データに更新し、互いに共有するために会員専用ページの管理を行います。」という表現に修正しました。

・2段落下から8行目 「大きな支援を頂ける」表現が露骨なので再考してください。
→「現役の活動に理解し、共感して頂ける関係性の構築のために」という表現に修正しました。

 

【第2回正副室長予定者会議】

(室方針)

1段落目

・2行目の本年は削除してください。
→削除いたしました。

・2行目のJCは鹿児島なのか日本なのか追記してください。
→JCIを追加いたしました。

・5行目の積極的に参画と2段落目の協力体制を高め~がつながらないのでまとめてください。
→協力体制は削除し、文章を全体的に最高いたしました。

2段落目

・2行目の~精査ではなくどうするのかを明記してください。
→「明確に」に表現方法を修正いたしました。

・4行目を~して運営基盤を構築するに修正してください。全体的に何々して、どうするみたいな文章に校正してください。
→メンバーが組織の公益性を理解することで〜運営基盤を構築するに修正いたしました。

・5行目の~進化のところ、何を進化させるのか明確にしてください。
→全体的に文章を最高したため、進化の言葉は削除いたしました。

・7行目の外部資金の表現を再考してください。ズポンサ-シップはそれだけではないと思います。
→外部資金については削除し、資金面以外のメリットについて追記いたしました。

3段落目

・3行目の組織の向上につながり、世界に~が文章的におかしいので精査してください。
→全体的に文章を精査し、世界に誇れる鹿児島の実現につながるように修正いたしました。

(総務委員会)

全体
・シニアの表現を変えてください。シニア先輩方やシニアクラブ会員とかに修正してください。
→シニアの先輩方という表現に変更します。

・基本ルールにそって書くようにしてください。特に2段落目。~のために、~し、~ます。
→修正しました。

・1段目と3段目がつながってないので再考してください。
→繋がるように変更しました。

2段落目
・1行目いらないと思うので削除してください。
→削除します。

・スポンサーシップの役割をいれてください。ネットワークになっています。
→スポンサーシップの内容を追記します。

・11行目ASPACの表記はなしにしてください。
→ASPACの文言は削除します。

(年間事業フレーム)
・行数をふやして、職務を全部入れてください。
→職務を全て追記します。

・活動内容をある程度詳しく書くようにしてください。
→活動内容の詳細を追記します。

【第1回理事予定者会議】

(室方針)

1段落目
・3行目の~していかなければなりませんは禁止ワ-ドなので削除してください。
→~していかなければなりませんは削除いたしました。

・4行目の果たしていくは、目的になるので再考してください。
→果たしていくは削除いたしました。

・世界の普遍的な~を説明してください。
→文章の内容全文を修正いたしました。

2段落目
・1行目は、例年よくみる表現なので自分の言葉にしてください。
→「JCの根本を今一度再認識するために」に修正いたしました。

・3行目の社会的責任・公益性とありますが、意味をわかって記載していますか。
→公益目的事業を通して不特定かつ多数の市民の利益の増進に寄与することで、社会的責任を全うできるものと考えます。

・定款や規約~検討は、運営側の仕事なので再考してください。
→運営側の仕事なので、削除いたしました。

・10行目のリ-ダ-シップとはどのようなものですか。
→文章の内容全文を修正いたしました。

・コンセンサススキ-ムについては、運営側とヒヤリングしてください。
→運営側の仕事なので、削除いたしました。

3段落目
・1行目の土台(所信では基盤)下支えを統一してください。
→基盤に統一いたしました。

・2行目の時代や環境の~計画、これは総務だけの事ではないので再考してください。
→総務だけのことではないので、削除いたしました。

・3段落目がごちゃごちゃしているので整理してください。
→全体的に再考し修正いたしました。

(総務委員会)

1段落目
・1行目の課題と問題の違いを認識しているか?ヒアリングするように。問題と課題の違いをわかったうえで使用してください。
→ヒアリングした上で、「課題」という表現を使用致しました。

・3行目の「またメンバー一人ひとりが~」文章がおかしい。背景ではないのでは?手法が入っている。「なりません」という表現は変更するようにしてください。
→手法と思われる表現を見直し、最後の語尾も修正しました。

・5行目 メンバー~は、総務のする事ではないです。
→ここは総務としてやっていきたいところなので再考した上で残しました。

2段落目
・1行目の今の時代に合った適正な組織運営の基盤作りとは何ですか?
→ヒアリングして、答えられるようにしておきます。

・3行目のメンバーと組織のベクトルを合わせの意味は?理事長所信に基づき、方向性を合わせること。もっと具体的に書いてください。
→理事長所信に基づき、表現を見直しました。

・9行目のシニアとの意思疎通は、総務委員会としてすることなのでしょうか?
→意思疎通の表現を削除しました。

・10行目のなんのために連携するのか記載してください。
→鹿児島JCはシニアの力添えも必要であるという目的を追記しました。

・10行目の信頼関係とパートナーシップの言葉の違いは何ですか?
→似たような表現なので両方削除し、友好的な協力体制という表現に変更します。

3段落目
・2行目の「それが、」不要ですので、削除してください。
→削除いたしました。

・2行目の鹿児島JCが社会に必要となることが世界に誇れることに繋がらないのではないでしょうか。
→鹿児島JCの活動が大きな効果を発揮し、鹿児島を超えて日本、アジアへ伝播し、世界に誇れる鹿児島の実現につながる。という文脈に変更しました。

【第1回正副室長予定者会議】

(室方針)

・1段落目の取り組んできた中でどういう位置づけにいるのかを記載・ネガティブな文言を記載してください
→今後も、市民に信頼される組織であり続けるためには、国際社会における相互依存が進む中、世界との普遍的なつながりによる調和をもった組織にしていかなければなりません。に修正いたしました。

・2段落目の当室ではという出だし表記を修正してください。
→当室という出だしは、削除し修正いたしました。

(総務委員会)

・全体的にルールに従ってないので再考してください。
→全文を確認し、修正いたしました。

・1段落目の求められていることでどうなるかという表記に修正してください。
→文章全体の構成を見直しました。

・2段落目の手法の書き方を端的に記載してください。
→修正いたしました。

・下支えは、理事長所信に統一なので基盤に変更してください。
→下支えの表記は、削除いたしました。

・公益の文言を使いすぎなので、再考してください。
→公益の表現を減らしました。

・シニアクラブの窓口である担いの意味と何の為にか理解してないと思います。〜連携を強化しの意味を再考し修正してください。
→連携強化の表現をなくし、文章を修正いたしました。

・会員ページの管理作成の意味を記載してください。
→追記いたしました。

・3段落目の「メンバーの活動が活性化し社会へのインパクトが大きくなる〜」の部分を再考してください。
→再考し、修正いたしました。

・室方針との整合性がとれてない文言が多いので、再考してください。
→室方針に沿って全体的に再考いたしました。

19.その他(添付予定資料等)

2018年度 総務室 基本方針・事業計画(案)
2018年度 年間事業フレーム(総務委員会)

20.当日回覧資料

21.添付資料

2018年度 総務室 基本方針・事業計画(案)
2018年度 年間事業フレーム(総務委員会)

カテゴリ