ナイトマップの企画(案)の件

議案名 :ナイトマップの企画(案)の件
部会名 :宿泊/交通/デリゲイツランチョン担当委員会
委員会名:郷土の魅力発信委員会
副実行委員長名:嶋竜一   確認日:2017年9月28日
部会長名   :地徳陽一  確認日:2017年9月28日
担当委員長名 :假屋周平  確認日:2017年9月28日

1.事業目的

2018 JCI ASPACを通じて鹿児島の魅力・地域性・風土をより身近に感じてもらうことを目的としてナイトブ-スの企画をします。

2.事業の方向性

鹿児島へ来訪された方々が、大会閉会後も鹿児島をまた訪れたいと思っていただく必要があります。そのためには、市民の皆様と触れ合いより鹿児島を知ることで、鹿児島の魅力を感じてもらう必要があります。

3.実施日時

2018年5月24日~2018年5月27日

4.実施場所・会場

参加登録者へ配布、ナイトブースでの配布

5.参加員数計画並びに参加推進方法

国内メンバー:7,000人

海外メンバー:1,200人

合計    :8,200人

6.予算総額

非公開

7.外部協力者

株式会社南日本リビング新聞
株式会社 KSコネクト
アコルデ 株式会社

8.コンプライアンス確認有無

あり

9.対外配布資料の有無

あり

作成物①      :ナイトマップ
配布箇所及び対象① :登録キット同封・登録メンバ-
配布箇所及び対象② :ナイトブース配布・登録メンバ-

10.実施組織

宿泊/交通/デリゲイツランチョン担当委員会

11.事業内容

ナイトマップは複数社によるデザイン・見積もりコンペとします。
デザインは以下のルールを守り、表紙・裏表紙・アイコンを提出してもらいます。
見積もりは以下のルールに沿った金額を提出してもらいます。

協賛・賛助協賛店舗に関しては鹿児島青年会議所と製作会社が協議の上、記載用のフォーマットを作り、募集を募る。記載後の送付先は製作会社とし、店舗情報など厳重な保管のもと製作にあたります。
校正・修正に関しては都度、青年会議所・店舗が確認出来るよう、担当者を付けてもらいます。

JCIロゴなどを使用する場合はコンプラも守ってもらいます。

ナイトマップ仕様書
(1) サイズ:180mm✕110mm
(2) 頁 数:125頁ほど
(3) 紙 質:表紙120kg 中面コート68kg
(4) 印刷部数:8000部(英語:2000部 日本語6000部)
(5) その他:綴り方は無線綴り。

ナイトマップ内容
(1) 挨拶:理事長・実行委員長(1頁に1人掲載のうえ、日本語・英語で記載する)
(2) 地図:鹿児島市・城山Hから3キロ圏内・天文館(電車通りでわける)
(3) 協賛店舗:ナイトクラブ60店舗(1頁に3店舗掲載で2万円)
(4) 協賛協賛:飲食店・カフェ・マッサージ250店舗(1頁に3店舗掲載で1万円)
(5) 項目:ランチ兼喫茶店・食事・ナイトクラブ・マッサージ・お土産・タクシー・バス時刻表
(6) その他:鹿児島13LOMの地域のPR頁掲載(記事は各LOMへ依頼)
(7) その他:アイコン説明ページ(随所に5頁分)
注)表示アイコンを作り、どなたでもわかりやすくする。アイコンは日本語・英語で表記説明をする。例えば、Wi-Fiが使えるお店の可否など。

12.メンバー及びボランティアへの依頼事項

【メンバー】
協賛店舗のご紹介ならびにメンバー自身のお店の協賛などお願い致します。

【シニア】
協賛・賛助協賛のご協力、ご紹介をお願い致します。

13.調査分析

各種大会など大きな大会では、県外からこられた方々はメンバー同士の交流を深めるためにナイトマップをもとに、その土地の情報を得ると思います。
その為に、今までの大会のマップを元に、さらに必要とされるものを製作しないといけないと思います。
食事やナイトクラブだけではなく、1冊あれば困らないという内容にするため、マッサージ・按摩店や喫茶・軽食、お土産屋さんまでを巻き込んでいきます。

14.添付資料

1.予算関係

非公開

2.運営関係

2-1.発注概要企画書
2-2.質疑応答書
2-3.協賛金のお願い
2-4.協賛金のお礼

3.参考資料

3-1.ナイトマップ(案)
3-2.製作工程表

添付資料まとめ

15.前回までの流れ(意見対応)

 

14.議案上程スケジュール

第7回 COC会議 2017年10月23日 協議
第8回 COC会議 2017年11月22日 協議
第9回 COC会議 2017年12月20日 審議
ASPAC鹿児島大会終了後 COC会議にて報告審議

 

カテゴリ