2017年度地域再興政策コンテスト(案)の件

地域再興政策コンテスト

議案名

2017地域再興政策コンテスト(案)

会議名

2017年度 3月 理事会

種 別

3月6日 討議

委員会名

地域創造委員会

窓口副理事長名

木下 省一郎

確認日:

2017年3月4日

担当室長名

東鶴 真児

確認日:

2017年3月4日

委員長名

鹿島 大輔

確認日:

2017年3月4日

副委員長名

増山 洋平  若松 史郎

作成日:

2017年3月4日

1.ブロック名  鹿児島ブロック  LOM名  公益社団法人鹿児島青年会議所

2.政策カテゴリー  2017年度公益社団法人日本青年会議所 (案)

              ①地方にしごとをつくり、安心して働けるようにする

              ②地方への新しい人の流れをつくる

              ③若い世代の結婚・出産・子育ての希望をかなえる

              ④時代にあった地域をつくり、安心なくらしを守るとともに、地域と地域を連携する

※「②地方への新しい人の流れをつくる」を採用予定です。

3.政策事業名    現代版真珠湾攻撃 ~食の爆撃機~

4.政策実施に至る背景

①日本政府は訪日外国人観光客4000万の観光立国へするために日本のPRや外国人観光客が快適に滞在できるための環境整備に力をいれています。

②鹿児島も市の観光統計によると平成27年の入込観光客数は953万2千人で前年比0.4%増となり宿泊観光客数は341万人で前年比1.3%増、うち外国人宿泊観光客数は19万5千人で前年比54.8%増となり過去最高を記録し今後も増加が見込めます。しかし英語圏の外国人観光客はまだ少ないので世界で最も使われている英語圏の外国人観光客を底上げしたい。そのためには英語圏に鹿児島アピールする必要がある。

③訪鹿外国人観光客に対する環境整備に目をむけると外国人観光客に来店して欲しい飲食店は(107件中来店希望72件、希望しない33件、どちらでもない2件)、英語表記メニュー(全体107件中あり15件、なし92件)という結果がでており、外国人観光客の来店を希望するほとんどの店舗で英語表記メニュー等の環境が整っていないのが現状。

今後、外国人観光客の増加によって交流人口が拡大することは地域を活性化させる要素を大きく含んでいます。現在の状況を転換し継続的発展を見据えた政策を打ち出すことで観光客の増加による交流人口を拡大させる必要があります。

5.政策の目的

①海外へ鹿児島をアピールすることによる外国人観光客の増加

②外国人観光客が快適に滞在できる環境の整備(飲食店英語表記メニューの増加)

 

6.政策に携わる団体等

行政・各種団体

 

7.政策の詳細

【海外へ鹿児島をアピール】

(対象地)    ハワイ

(対象者)    ハワイの外国人観光客

(実施時期)   平成29年8月以降

(実施期間)   行政と調整

(内容)

外国人観光客は日本へ来た際に日本食を楽しみにしてきていることからハワイにて鹿児島祭りを開催し鹿児島の食を世界にアピールすることでハワイに訪れている外国人観光客や日本人観光客に対して鹿児島の存在を知ってもらう事ができる。

 【英語表記メニュー】

(対象者)    天文館飲食店

(実施時期)   平成29年8月以降

(実施期間)   通年

(場  所)   天文館

(参加動員計画)  天文館にある飲食店で、来鹿外国人旅行者が快適に滞在できるための環境整備への取り組みに対して賛同してくれる飲食店をインターネットや各種団体への協力要請等により募集します。

【内容】

外国人観光客に対する環境整備に目をむけると外国人観光客に来店して欲しい(107件中来店希望72件、希望しない33件、どちらでもない2件)、飲食店の英語表記メニュー(全体107件中あり15件、なし92件)という結果がでており、外国人観光客の来店を希望するほとんどの店舗で英語表記メニュー等の環境整備が整っていない現状があります。そこで外国人観光客が安心してくつろげる環境の整備として英語表記メニューで食事を提供する飲食店の増加を目的とします。また、鹿児島市から発行されている外国人観光専用のウエルカムキュー(市電市営バス・桜島フェリーの1日フリー乗車券)やかごりん等の交通手段と一体となった1日フリーパスのあり方を行政に働きかけます

8.活用する制度・税制優遇(国への要望含む)

海外観光客受け入れ体制整備費補助事業エレベーター、廊下、宿泊室等における案内表示、利用案内冊子、メニュー表、パンフレット並びにリーフレット、周辺施設のマップ、指差し会話シート、ホームページに対する外国語表示への補助

 9.政策実現に向けての課題

鹿児島市に海外観光客受け入れ体制整備費補助事業がり外国人観光客の受入れに積極的であるが、天文館の飲食店も外国人観光客に来店して欲しい気持ちはあるが環境整備への取組にさほど積極的ではなく、行政と民間との温度差が感じられる。

 10.財政実現にかかる費用と財政計画

 

11.その他補足資料

 

 

11-1 来鹿外国人観光客

 外国人観光客推移.pdf

 11-2 訪日外国人観光客が日本にきて期待していること

 外国人観光客訪日が期待すること.pdf

 11-3 飲食店外国語表記メニュー

外国語メニュー表記なしの理由.pdf 

 11-4 外国人観光客来店希望について

 外国人観光客来店希望について.pdf

 11-5 英語表記メニューが無い理由

 外国語メニュー表記なしの理由.pdf

 

 

 

 

カテゴリ